子供がオークの樹皮を使うことができますか?

子供のためのオーク樹皮の煎じ薬は必要とさえできます。小児科医自身は効果的で安全なので、しばしば母親にこの治療法をアドバイスします。

子供のためのオーク樹皮
オーク樹皮は、すべての年齢の子供のために便利です
写真:ゲッティ

オークの樹皮の主な特性は次のとおりです。

  • 炎症を取り除く。
  • それは下痢を治療するので、包皮性を有する。
  • 腫れと戦うのを助けます。
  • 記録的な時間に寒さを和らげる;
  • 身体から毒素を取り除く。
  • 抗酸化物質で飽和する。

通常、オーク樹皮は下痢、鼻水、炎症性疾患を治療する。この薬剤は免疫系を強化する予防目的に適しています。

子供用オーク樹皮の適用

煎じ薬を調理するには、2大さじ。 l。オークの樹皮は1つの大さじを注ぐ必要があります。冷たい水は、沸騰させ、15分間低めの熱で料理する。ブロスを冷やして、密なガーゼでひずませ、沸かした水で希釈して1杯にする。薬。

得られたブロスは、下痢に対処するために内部で使用することができます。このために、それは2大さじの子供に与えられるべきです。 l。 1日3回同じスープは口や喉をすすぎ、例えば口内炎に適しています。すすぎは少なくとも1日4回行う必要があります。

鼻を埋めるために、水を1:3の割合で水で希釈しなければならない。 1日3回、各鼻孔に3-4滴を埋めます。この薬は1歳未満の子供にも適しています。それは薬の滴よりも素早く寒さを取り除くのに役立ちます。

子供が薬を飲んだ場合、オーク樹皮の使用は小児科医に相談した後にのみ行うことができます。

子供用のお風呂のための製品を準備するために、大さじ1。オークの樹皮は1リットルの冷たい水を注ぎ、沸騰させて15分間料理する。ひずみ、水で浴室に注ぐ。このバスは皮膚からの炎症を除去し、赤ちゃんを和らげるのに役立ちます。

赤ちゃんにオーク樹皮を使用するもう一つの方法は浣腸です。彼らはすぐに下痢を止めることができます。このような浣腸は、通常、幼い子供のために使用されます。 1 tspのミックス。バークオークとカモミールを入れ、0.5リットルの沸騰した水を注ぎ、30分間沸かし、歪ませて37°の温度にします。使用する前に、チンキにバレリアのチンキ10滴を加えてください。

樫の木の箱の武器を取りなさい。それはあなたとあなたの子供にとって役に立ちます。主なことは、あなたまたは子供がこの治療法にアレルギーを起こしているかどうかを事前に調べることです。

また興味深い:子供がなぜ薄いのか